桜子さんの得意技・スピリチュアルな話

先ほど、アメブロにて、おじいちゃんとおばあちゃんが夢に出てきた話を書きました。

 

実はね、たまにですが、夢でおじいちゃんやおばあちゃんが出てきます(*^-^*)

 

 

今まではどちらかというと、母方の祖父母が多かったのですが、

今は父方の祖父母がよく夢に出てきます。

 

今朝ももちろん、父方の祖父母でした。

 

 

それでふと、今、思い出したので、こちらのブログに書きますね。

 

思い出しながら書こうと思ったら、ほとんど覚えてないことに気づきましたが、覚えている限りで書いてみます。

 

 

父の母(わたしにとってはおばあちゃん)が亡くなったときの話です。

(怖い話ではないよ)

 

わたしがまだ、スピリチュアルをガッツリやる前です。

 

おばあちゃんの体調不良が続き、病院で見てもらうと、もう末期のガンだったのです。

 

手の施しようがないというやつです。

 

 

祖母は長野に一人で住んでいました。

祖父はわたしが10歳になるころに亡くなっていますので、長い間、長野で一人で暮らしていました。

 

当然、病院にも一人で行き、結果もたぶん、聞いていたのだと思います。

もしくは、父に電話があり、父に知らされ、祖母には詳しい状況は伝わっていなかったかもしれませんが、

 

おばあちゃんは知っていたんだと思います(*^-^*)

 

今だからわかります。そういう人なんです。

 

そのまま即入院だったのか、悪化してからの入院だったのかはわかりませんが、

 

入院してからすぐ、母がお見舞いとお世話に、一人で長野に行きました。

 

 

母は2,3泊してから、帰る予定でいたようです。

父もまだバリバリ働いている頃でしたし、祖母の状態もまだよくわからなかったので。

 

 

わたしにも電話をくれ、とりあえず、明日帰るよ。というのを聞いた覚えがあります。

 

病状は落ち着いていたらしいです。

 

次の日に帰ろうと思って、駅近くのホテルに戻ったそうです。

 

 

 

 

でも、次の日の朝、なぜかふと、母は思ったそうです。

 

 

「先生は来なくていいと言ったけど、もう一度だけ顔を見てから帰ろう」と。

 

 

母は次の日すぐに新幹線に乗るんじゃなく、もう一度、病院に寄ってから、帰ろうと思ったようです。

 

 

 

次の日の午前中、病室に行ってみて、祖母の顔を見たそうです。

 

 

「は~」っとため息をつくかのように、呆然と立ち尽くしただか、ベッドの横にある椅子に座っていたのか…

 

その時間が数秒だったか、数分だったか、わからなかったそうです。

 

 

しばらくして?、ハッと気づいたそうです。(我に返ったというか)

 

 

そう。だって、祖母は息をしていなかったそうなんです。

 

 

 

慌てて先生を呼んで、亡くなったとわかったそうです。

 

 

母が来るのを待っていたかのように、静かに亡くなっていたそうです。

 

 

当然、わたしも次の日にすぐ、長野に行きました。

 

「迷惑をかけたくなかった」

 

たぶん、ばあちゃんにはそういう思いもあったんだと思います。

 

 

家族にも、負担をかけないように、母にも神奈川に戻ってすぐまた長野に来ることがないように、

まるで自分で意図したかのように、静かに亡くなった。

 

 

そして何より、おばあちゃんを看取ってくれた。

 

これが父にはとても嬉しかったことのようです(*^-^*)

 

 

 

後で何度かゆっくり母に聞きましたが、

 

それこそ、「ふと」そう思ったことが、功を奏したわけです。

 

そこに理由なんで、なかったんです。

 

 

 

身内には、そういう出来事、多いようですね。

これは、身内だからこそだと、わたしも思います。

 

身内の直感って、かなりの確率で当たるようです。

 

 

 

母にはそうでなくても、そういう直感があります。

 

わたしほどではないのですが、ふと、直感でものを言うことも良くあるのです。

 

なので、わたしの能力も母から、そして母の母(祖母)から受け継いだと思っていたのです。

 

 

 

しかし、この2年、父の母(話に書いたばあちゃん)の家に長期間行くことがありました。

 

そこで、いろいろなことを知り、体験し、近所の人や和尚さんと話をする機会があったり。

この地で「ご縁」をも感じていました。

もちろん、わたしの名字はそちらですしね。

 

そしてすっかり、その田舎を好きになっていました(*^-^*)

(ド田舎って書くと、怒られそうですが。でも今はその何にもないド田舎が好きです)

 

 

もちろん、ただ遊びに行ったわけでもなく、行きたくて行ったわけではなかったのですが、

結果的に、とてもいい体験もたくさんできたのです。

 

1回目に「君の名は。」を観たのも、長野ででした。

 

 

今だから思うのですが、父の母(ばあちゃん)こそ、能力を持っていたのでは?と。

 

 

性格は、温厚なんです。

いつもニコニコしていました。

 

ただ、和尚さんと話して知ったのですが、かなり頑固でもあったよと。

 

芯も強いし、どっしりとしている人でした。

何があっても、「なんくるないさ~。」と言っているような人。

あ、口では言わないけど、態度でわかるというか(笑)

 

沖縄の人でもないけど、ふと、その言葉が似合うと感じたので、書いてみたよ。

 

 

でもって、とても厳しい人でもあったと。

 

悪く言うと、ちょっと怖くもあったそうです。

 

 

わたしには、まったくわからなかった、おばあちゃんの顔。

 

いつだったか、笑うとそのおばあちゃんそっくり!になっていた時期があったんですよ、わたし。

 

 

祖母は能力があると、わかっていたかもしれません。

 

そういう話はわたしともしたことがないので、わかりませんし、父にもわからなかったと思います。

 

ただ、母の母に、そういう能力があったか?と考えてみると、それはなかったと思うんですね。

母の母との方が、とても仲が良かったですし、わたしの家によく来たり、また母の母の実家によく行ったりしていたので。

 

よく話したり遊んだのも、母の母の方です。

 

ですから、それを思い出しても、そういう特別な能力があったとは、思えない。

 

 

むしろ、今だから思う。

 

父の母の方があったのかもと。

 

 

ばあちゃんは、人の面倒をみたり話を聞いたりを良くしていたそうなんです。

 

これも和尚さんから聞きました。

 

いろいろな人に、自然と慕われていたそうです。

祖母より年上でも、年下でもです。

 

今でも、祖母の家にたまにですが「〇〇さんにお世話になったんです」と、いきなり訪ねてくる人がいます。

それは、祖母の家の周辺に住んでいる人だけではありませんでした。

 

知らなった…そして、そういうおばあちゃんを知りたかったと、思いました。

 

 

 

そして今、わたしの近くに「女性かな?」と感じる強いエネルギーの存在がいるのです。

 

マリア様かな?

あれ?マザーテレサのような感じでもあるよな~と。

 

天使さんじゃないようなのです。

 

 

そこに、ポン!とおばあちゃんかも?という感じもしたので(*^-^*)

 

 

そして昨日、自分の名前について「!」と思うことがあって、それはやはり、おばあちゃんに関係しているとも思ったのです。

 

 

セラピスト名「桜子」ではなく、「本名」の方です。

 

 

 

先日、ミシェルさんのサロンに行き、フェロモンアップヒーリングを受け、いろいろお話しできたこと、

そして最近に起こっているいろいろなことがまた、

一つの線に繋がるようになっていった。

 

それを「君の名は。」風に言えば「結び」なのでしょか。

 

 

それらを踏まえて、これからやるべきことが示唆された気がしました。

 

 

 

 

「君の名は。」は、2回目を2月22日に観てきました。

 

本当に、この日もたまたまだったんですよ。

アメブロにてその日のことを書いてます。

 

2が重なる日に、ってのも、不思議なことですね。

 

しかも、今度は1人ではなく、2人で観ていました。

(おっと、これも2ですね)

 

わたしは基本、映画は一人で観に行きたい人ですが、この日はふと、「この人を誘ってみよう」とある人の顔が浮かび、

誘ったら、

相手もとってもいいタイミングで、一緒に観に行けたんですよ。

 

 

 

 

最近は、どれ一つ欠けても、抜けても、次につながらない。

 

小さいこと、1つずつが、一本の線に乗って、太くなって、未来へ繋がっていく。

本当にそう思います。

 

だから、最近の桜子さんはメモ魔(笑)だったのかもしれません。

 

 

どれ一つ、忘れてもいけないことだったから、書いて残した。

 

残すだけじゃダメで、何度も読み返して、1つにつなげる必要があった。

 

 

本当に、そう思うのです。

 

 

なので、これからがとても楽しみでもあるのです♪

 

未来には「ニコニコ笑顔」と「幸せ」と「充実」と、そして「穏やかさ」もある。

 

本当の自由と自分は、まだ始まったばかりなのかもしれません。

 

0 コメント

スピリチュアルに惑わされないために

こんにちは。天音桜子です。

 

スピリチュアルという言葉でも、不思議なことが通用するようになって、

そしてパソコン、スマホの普及により、

昔よりいろいろな情報が簡単に手に入るようになりました。

 

そして、同じような悩みを抱えている人と繋がれたり、

わたしの場合であれば、全国からお客さんがきてくれます。

 

便利であり、ありがたいことでもあります。

ただ、その裏で、その情報に振り回されてしまったり、どれが真実か?正しいのか?となる場合もあるのも事実のようです。

 

わたしもがっつりスピリチュアルなことをしているので、最初の内はその情報に踊らされていたこともあります。

 

だから、今はこう言うことが多くなりました。

 

「自分はどう思い、どう感じますか?」

 

真実が自分に合うとも限りません。

正しいことが自分に合うとも限りません。

 

浄化=100%良いこと、とも限らない、ということです。

 

浄化をとことんすれば、運気が上がるのか?

(わたしの答え=いいえ)

浄化を小まめにすれば、病気にならないのか?

(わたしの答え=いいえ)

 

そもそも、浄化の意味をはき違えている。ということにもなりかねません。

 

運気を上げるためにすると良いことは?を探せばいいですし、浄化だけでは運気は上がりません。(と、思います)

 

病気にならないためにすると良いことは?ではなく、「健康でいるためにできること」をすればいいのです。

 

 

ま、浄化=掃除をキチンとやる、小まめにやるは、わたしは好きだし気持ちがいいので、やってます。

 

空気の入れ替えも、同じくです。

寒い冬でも、起きたらすぐ、窓を開け、5分間は空気の入れ替えをしてます。

 

 

 

実は、スピリチュアルをやるようになってわかったのですが、

毎日やるといいことというのも、もちろんあります。

 

そして、過剰にせずともいい、ということも、もちろんあります。

 

その時々で、自分が「これ」と思ったものをやる。

それでもいいのです。

 

 

スピリチュアルの中でも、「自分のブーム」というのもあります。(わたしはあります)

 

 

スピリチュアルは心理学ともつながっていますし、

宗教でも「同じようなことを言っているんだな~」ということはよくあります。

 

面白いですよ!

今、なぜか真言宗の本を買ったのですが(まだ読んでない・笑)、ペラペラめくっていると、

日本って、すごいなぁ。日本人ってすごいなぁとも、思います。

 

エンジェルリーディングは天使なので「洋」なのですが、わたくし、観音様不動明王様ともご縁があるようで、

「和」も好きです。

そもそもが、日本人ですしね。

 

 

スピリチュアルな情報に惑わされてしまって、どれがいいかわからない。となってしまった場合は、

いったん、すべてをやめてみましょう。

 

そして、自分の心と身体で「感じてみましょう」

 

それをやると気持ちいい&心地よいと感じることを、集めてみましょう。

(こっちの方が大事だったりするんですよ)

 

 

結果が出ないのに、やっているということも多いかもしれません。

それも、一度、やめてみましょう。

 

大丈夫。ちょっとやそっと、やめたからとて、どうにかなるものでもないですから。

 

運気がいいに越したことはないです。

タイミングがいいに越したことはなです。

 

でも、それ以上に、自分が心地良いことが大切です。

心地良いを保っていると、タイミングもおのずと良くなってくるんです。

 

ただ、運気もタイミングも、使いようにもなってきます。

運気がいいときは、わかるようにもなります。

 

タイミングもいいときって、本当にありますし、そういうときこそ!動くときです。

 

 

いろいろな人がいろいろな解釈で、スピリチュアル情報を言ってます。

この人は信用できるという人の情報も、大事ですが、

その場合は、直接その人に会って、人柄などを含め、「信用できる」という場合がいいとも思いますよ。

 

人気だから、有名だから「正しい」ではないんです。

 

もちろん、有名であって、良い情報を発信している人もいますよ。

 

人も人生も「生もの」です。

実際に会うと、その人がよくわかりますよね。

 

 

時期によってその人と、合う合わないもあります。あっていいんです。

 

 

わたしのセッションでは、天使に聞きながら行ってます。

スピリチュアルなことや知識、情報も、お客さんに「これはいいですか?」と聞かれることもよくあります。

 

それも、天使にも聞きながら、お返事しています。

 

天使はあなたのことを良く知っていますから、とても素敵な答え(お返事・メッセージ)を用意してくれる場合もあります。

 

わたしがセッション中、一番好きなとき。

それは、天使からの声を伝えて、お客さんの顔が「パー!」っと光り輝く瞬間です。

 

本当に、光り輝きだすんですよ。

 

 

2月もセッション受け付けています。

 

セッション可能日は「こちら」アメブロになります。

お待ちしています。

 

バレンタイン「天使からの愛のメッセージ」

このブログをお読みくださりありがとうございます。

天音桜子です。

 

アメブロからお越しくださった方も、ありがとうございます。

 

 

さて、今日2月14日はバレンタイン。

 

チョコを買って、ワクワク!してたのに、今日になってドキドキし始めちゃった人も多いかもしれませんね。

 

渡す人もいないよ~と思っている人にも、天使からの愛のメッセージはあるんですよ。

 

 

天使はいつもそばにいって、見守っていてくれるとっても優しい存在なのです。

 

そう、いつも愛を送ってくれているんですよ。

 

天使はあなたが幸せでいてくれたら、笑顔でいてくれたらと、思っているからです。

 

 

そんなに思ってくれてるなら、なんでつらいことが起こるの?悩まされるの?と、思ってしまう人もいるかもしれません。

 

それとこれとは、別なんです。

 

生きるために、幸せになるために産まれてきたのなら、それをサポートするのが天使でもあるからです。

 

どんな苦難や困難も、乗り越えられるから起こってくるわけで、そのサポートを天使がいつもしてくれます。

天使の存在に気づいていなくてもです。

 

嫌なことは起きないに越したことはないのですが、どんなに恵まれている人だって、幸せな人だって、嫌なことは起こるんです。

自分だけではないんだよ。

 

隣の芝生は青く見えているだけ、なんだよ。

 

 

だから、人を羨ましく思ったり、憎んだり、嫉妬するなら、自分と向き合うチャンスってこと。

自分の幸せを手に入れられるチャンスって、そういうこと。

 

人と同じ幸せって、まったく同じには感じられないものなんです。

ただ、自分が幸せだと思うことは、まず第一に、自分を幸せにしてくれます。

 

同じチョコをもらって、たいそう喜ぶ人と、ちぇって思う人がいるのと同じです。

(例えですよ~)

 

 

自分の望むもの、幸せに気づいて、そして行動している人は、やはり幸せにどんどん近づけますよ。

 

 

 

さぁ。前置きが長くなりましたが、天使からの愛のメッセージをお伝えしますね。

 

 

 

届く思い。

忘れた思い。

命がけでしたこと。

あるいは、これからのこと。

 

今あるすべてに気づいたとき、それは始まります。

0からは何も生まれないように、1つ気づけば種になります。

 

爽やかな風も、何もなければ吹かないように。

 

自分を責めるでもなく、愛するでもなく、ただここに「ある」と、存在していると気づく。

得るとはそういうことです。

 

慰めも、慈しみも必要なく、ただあることを知る。

すべてはそこからはじまることなのです。

 

ロマンスエンジェルオラクルカード 「FORGIVING AND LEARNING=許しと学び」という意味のカードでした。

 

 

 

なんか硬いメッセージだな~と、思いながら書いておりました桜子さんです。

 

でも、許しと学びのカードは今、そう伝えています。

 

 

「ある」と気づかないと、何も始まらないよ~と、逆に教えてくれています。

 

そう。好きな人、チョコを渡せる人もいないなら、じゃあ来年はどうしたいのか?

義理チョコでも、友だちにでも渡せる人がいると、気づけるのか。

 

今の悩みは、未来の幸せへのヒントなんですよ。

 

 

GOOD LUCK!

 

 

2月11日しし座の満月で感じたこと

アメブロからお越しくださった方、ありがとうございます。

 

桜子です。

 

 

昨日2月11日は満月さんでした。

 

ピカピカ、キラキラがとっても強くて、思わず眩しい!と感じるほど。

(お月さま見てそう思ったのは、初めてです)

 

そんな満月の日に感じたこと(エネルギーなど)を書いてみました。

 

(これは桜子が感じたことであり、すべて当てはまる&影響があるとは限りません)

 

 

 

1・満ちてる感(豊かなもの)がいつもより強く感じます。


でもお外のエネルギーはパキパキではなく、柔らかいです。

 

2・癒しのエネルギーも降りてきてると感じます。

 


3・ゲートが開いてるとも感じましたが、ライオンズゲードのことはいまいち良くわからないので、どのゲートかはわかりません。


ただ、お願いごとすると、叶うかも?という感じはしました。

もとい、「お願いごとが届きやすい」の方がしっくりくる。

 

 

4・今はお月様、真上にきているので、エネルギーは落ち着いていると感じました。(11日22時現在)

 

 

 

お月さまが東の空に低く出ているときに見たのですが、キラキラ眩しすぎて、見えづらかったのでびっくりでした。

 

お月さまがほぼ真上に来た22時以降は、エネルギーは落ち着いていると感じたのです。

 

 

満月は、満ちるのタイミングです。(手放しに最適とされるけど、今回桜子さんには手放し情報入ってこなかった)

(情報が入ってこなかった=自分には必要のなかったこと、だとわたしは思っています)

 

朝に石井ゆかりさんのツイッターを見て、月食は「特別な満月」

 

そして「普通の満月が一か月のサイクルを刻むのに対し、月食は半年から一年のサイクルの節目」とありました。

 

 

ロングスパンでの節目ということですよね。

 

その「満ち」感が、わたしにとっては、これからの「満ちる」を満月エネルギーで感じました。

 

もうね、ふとね、それこそ、直感でさっと感じただけでもありますが。

 

 

それが、「豊かさ・豊かなもの」です。

 

人により、求める豊かさも違うわけですが、自分の今求める豊かさってコレ!を運んできてくれるとも感じました。

 

 

癒しのエネルギーもふわりと柔らかく降りてきていて、人々を癒してくれる。

 

大気の影響などで心や体調が不調&不安定な人も多いようですが、徐々に良くなっていきますよ!大丈夫。

 

 

「ゲートが開いてる」というのも、直感でさっと感じただけですが、

 

それがイコール「願いが届きやすい」とも感じました。

 

ライオンズゲートって、よくわからないのですが、何かのゲートが少し開いていると感じたので、宇宙や満月に願いが届きやすいときでもあるのかな?と感じたのでした。

 

 

外の空気や宇宙に意識を向けていたのですが、満月の昨日は天使にも宇宙にもアクセスしやすかったです。

 

オラクルカードも引いてみたのですが、出たカードがまさしく!なカードでしたから。

 

 

わたし自身、このところ小まめにグラウディングやセンタリング、瞑想などもしていたこともあるかもしれませんが。

 

 

大気の影響などで体調不良になる=敏感になるということでもあるようで、わたし自身も今、敏感になっています。

 

いつもつけている大好きな香水でさえも、くらっときてしまったので、「ああ、かなりきてるな」と思いました。

 

 

そして今朝(12日)、ちょっと感情揺さぶられましたが、今は落ち着いています。

 

 

敏感なことは悪いことじゃないよ。

自分を知ってるってこと。

 

アメブロにも書いたので、読んでみてね。

 

今日は晴れて、太陽の光が嬉しいですよね。

 

陽の光に当たることも、今の時期はおススメです。

 

 

では、また。

 

 コメント欄にコメント大歓迎です。

(コメント欄に反映されるまで時間がかかる場合もあります)

 

0 コメント

スピリチュアルまとめブログ

新しいブログをこのHP内にはじめました。

コメントもOKです。

よろしくね。

 

桜子

0 コメント