バレンタイン「天使からの愛のメッセージ」

このブログをお読みくださりありがとうございます。

天音桜子です。

 

アメブロからお越しくださった方も、ありがとうございます。

 

 

さて、今日2月14日はバレンタイン。

 

チョコを買って、ワクワク!してたのに、今日になってドキドキし始めちゃった人も多いかもしれませんね。

 

渡す人もいないよ~と思っている人にも、天使からの愛のメッセージはあるんですよ。

 

 

天使はいつもそばにいって、見守っていてくれるとっても優しい存在なのです。

 

そう、いつも愛を送ってくれているんですよ。

 

天使はあなたが幸せでいてくれたら、笑顔でいてくれたらと、思っているからです。

 

 

そんなに思ってくれてるなら、なんでつらいことが起こるの?悩まされるの?と、思ってしまう人もいるかもしれません。

 

それとこれとは、別なんです。

 

生きるために、幸せになるために産まれてきたのなら、それをサポートするのが天使でもあるからです。

 

どんな苦難や困難も、乗り越えられるから起こってくるわけで、そのサポートを天使がいつもしてくれます。

天使の存在に気づいていなくてもです。

 

嫌なことは起きないに越したことはないのですが、どんなに恵まれている人だって、幸せな人だって、嫌なことは起こるんです。

自分だけではないんだよ。

 

隣の芝生は青く見えているだけ、なんだよ。

 

 

だから、人を羨ましく思ったり、憎んだり、嫉妬するなら、自分と向き合うチャンスってこと。

自分の幸せを手に入れられるチャンスって、そういうこと。

 

人と同じ幸せって、まったく同じには感じられないものなんです。

ただ、自分が幸せだと思うことは、まず第一に、自分を幸せにしてくれます。

 

同じチョコをもらって、たいそう喜ぶ人と、ちぇって思う人がいるのと同じです。

(例えですよ~)

 

 

自分の望むもの、幸せに気づいて、そして行動している人は、やはり幸せにどんどん近づけますよ。

 

 

 

さぁ。前置きが長くなりましたが、天使からの愛のメッセージをお伝えしますね。

 

 

 

届く思い。

忘れた思い。

命がけでしたこと。

あるいは、これからのこと。

 

今あるすべてに気づいたとき、それは始まります。

0からは何も生まれないように、1つ気づけば種になります。

 

爽やかな風も、何もなければ吹かないように。

 

自分を責めるでもなく、愛するでもなく、ただここに「ある」と、存在していると気づく。

得るとはそういうことです。

 

慰めも、慈しみも必要なく、ただあることを知る。

すべてはそこからはじまることなのです。

 

ロマンスエンジェルオラクルカード 「FORGIVING AND LEARNING=許しと学び」という意味のカードでした。

 

 

 

なんか硬いメッセージだな~と、思いながら書いておりました桜子さんです。

 

でも、許しと学びのカードは今、そう伝えています。

 

 

「ある」と気づかないと、何も始まらないよ~と、逆に教えてくれています。

 

そう。好きな人、チョコを渡せる人もいないなら、じゃあ来年はどうしたいのか?

義理チョコでも、友だちにでも渡せる人がいると、気づけるのか。

 

今の悩みは、未来の幸せへのヒントなんですよ。

 

 

GOOD LUCK!